スキンケアで綺麗になろう!

2017年05月20日(土)
【お肌のお手入れのときには、保湿剤】
お肌のお手入れのときには、保湿剤を塗ることや、マッサージをするなどということが大切です。

しかし、内部からの肌への働きかけは同じくらい、いえ、それ以上に大切と言えます。偏った食生活や寝不足、喫煙などは、どんなにいい化粧品を使っていても、お肌は綺麗になりません。

生活のリズムを整えることにより、体の内側からスキンケアを行うことができます。



元々お肌が乾燥しにくい人でも冬になると乾燥してしまうこともあるので、洗顔後やおふろの後は化粧水を使うほか、乳液を使うことをおすすめします。寒い季節になると肌荒れや、肌トラブルが増えるので、スキンケアをサボらないようになさってください。

きちんと保湿を行うことと血をよくめぐらせることが寒い季節のスキンケアのポイントです。エステはスキンケアとしても利用できますが、効果はいかほどでしょう。


気持ちのいいハンドマッサージやエステ用に開発された機器などで保湿してくれます。コラーゲンのうりである最も重要な効果は肌トラブルの改善といえます。これを体内にとりこむことによって、自分の体内にあるコラーゲンの新陳代謝の働きが活発になり、肌に潤いやハリを与えることが可能です。

体内のコラーゲンが減少すると肌が老化してしまう原因となるので、若々しい肌を維持させるために積極的な摂取が必要です。


ここのところ、スキンケアにココナッツオイルを利用する女の人がぐんぐん増加しています。化粧水をつける前後のお肌に塗ったり、既にご使用になっているスキンケア化粧品に混ぜて使うだけでいいんです。他にも使い方は様々で、メイク落としに使っている方、マッサージオイルとしても活躍するそう。



当然、毎日のお食事に加えるだけでも抜群のスキンケア効果を発揮するんです。ですが、体に吸収されるものですので質の良さには十分に気を使って選んでくださいね。


00:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++