スキンケアで綺麗になろう!

2020年10月29日(木)
【秋冬になって乾燥が激しいため、年齢肌ケ】
秋冬になって乾燥が激しいため、年齢肌ケア用の化粧水に置き換えました。


やはり年齢肌に着目した商品ですし、価格帯も高い分効きめを感じます。


化粧水でも肌がもっちりとしめるので、その後の乳液なども、厚みを少なくのばすだけでいい感じです。


次の日の肌にハリが表れて、ファンデーションもきれいについて十分に感じるので、これからも使用します。


年齢を重ねていくと共に、肌への不満が増えてき出したので、化粧水や乳液などをアンチエイジング用のものにしてみたり、美容液やクリームも同時に使うようになりました。


ですが、美容部員さんから聞いた話では、一番重要なのはクレンジングだという話でした。


今使っているものが終わったら、すぐにでも探さなくてはと考えております。


敏感肌の問題点としては、水分が不足することによるのが多いのですが、自分に合わない化粧水であれば、悪影響を与えてしまいます。


肌の質感とマッチした低刺激の化粧品を活用して、十分な保湿をするようにしてください。


ダブル洗顔はダメージを与えますので、低刺激の肌質と合致しているクレンジングで、しっかり落とすようにすることが重要だと思います。


この季節のお肌の乾燥を防ぐためには、洗浄力が控えめの刺激が少ないクレンジング剤を使うようにします。


落とすのが難しいところは適したリムーバーを使い、肌への負担を軽減してください。


もちろん、洗顔時もゴシゴシと擦るのはよくありません。


キメの細かい泡を作って丁寧に洗い、低めの温度のお湯で十分に流しましょう。


せんよいうの肌のカサカサが気になる場合には、セラミドを補うようにしてください。


セラミドとは角質層の細胞に挟まれて水分、油分を含んでいる「細胞間脂質」です。


というのも角質層には複数層の角質細胞が折り重なっていて、このセラミドが細胞間を糊のように結合しています。


表皮を健康な状態に維持する防護壁のような機能もあるため、必要な量が存在しないと肌の状態が荒れてしまうのです。


22:12






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++