武道総合空手道 空真館

倉田名誉会長と岸本館長

空真館とは
本部を大分県大分市鶴崎2丁目5-13に置き
大分県に日岡、明野、萩原、南部、鶴崎、戸次、大在、坂ノ市、西の台、
西部、狭間、由布川、神崎の13支部
そして、福岡県春日市に支部を開設し、現在は3才〜74才までの
老若男女が稽古をしています。


指導内容
空真館は(直接打撃フルコンタクト)と双節棍(ヌンチャク)を指導しています。
実践空手を通じて、自分の痛み相手の痛みを知り、強さの中にやさしさを知ってもらう為です。
そして礼節を重んじ・尊敬・感謝・忍耐を身に付けてもらいます。
又、双節棍(ヌンチャク)と言う古武道は右脳、左脳の活性化をはかり、何事にも
集中できる精神を高めます。
(リハビリにも良く、老若男女を問わず楽しく習えます)


空真館名誉館長
倉田 保昭
倉田プロポーション代表 俳優


空真館館長
岸本 治幸
武道総合空手道 空真館四段

本部事務局長
岸本 勇馬
武道総合空手道 空真館二段



w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ